学習塾労働者・全国ネットワーク a JUCS(アジュクス)

  • HOME »
  • 学習塾労働者・全国ネットワーク a JUCS(アジュクス)

thprhlj982

~ 学習塾労働者・全国ネットワーク~

aJUCS(アジュクス)

全国の学習塾で働く「塾人」のみなさんへ!

職場の労働問題の情報や意見を広く集めています。

「塾人」のための相互支援ネットワークを作ります。

1.学習塾労働者・全国ネットワーク(aJUCS)の目的

私たちは、全国の学習塾で働く多くの人と、職場の労働環境をより良くするため、会社組織の枠を超えて相互につながり、支援し合うための全国的なネットワーク作りを構想しています。

そのために地域のユニオン(一般労組)の協力で、学習塾労働者・全国ネットワークを立ち上げました。これは学習塾業界で働く人の労働時間短縮、公休日の増加、有給休暇取得、賞与を含む賃金の改善、職場で発生する労働問題の解決などを目的とし、職場での「塾人」の権利や地位の向上を図るものです。

英語表記は、All Japan Union of Cram School となります。

2.学習塾「下からの」改革

昨年2015年には、個別指導学習塾での大学生アルバイト講師に対する長時間労働や、残業代未払いなどの労働問題がマスコミに取り上げられ、ブラックバイトの問題として大きくクローズアップされました。ここ10数年、正社員、契約社員、学生アルバイトを問わず、学習塾で働く人をとりまく労働環境は年々厳しくなっています。一方、学習塾で働く人の多くは、会社(経営者)に要求する術を知らず、我慢して泣き寝入りするか職場を去っていくという状況があります。

最近、学習塾の業界専門誌などを読むと、「学習塾業界 = ブラック業界」との認識を払拭するために、学習塾の業界団体なども現場での労働環境を見直すことに目を向け始めたようです。
このこと自体は、私たち学習塾で働く「塾人」にとっては望ましいことなのかもしれません。
でも、こうした「上からの」改革は、実際の現場で働く者の目線に立ったものなのでしょうか?

これらはしょせん経営者(経営側)目線による改革に過ぎません。あくまで経営者(経営側)が主体となったものであり、その実施の程度や内容、それによる職場環境の改善状況は個々の経営者しだいであると考えます。したがって、今の学習塾業界全体の労働環境を改善する結果につながるかどうかは未知数です。

私たちは、こうした「上からの」改革も必要であることは認めます。しかし同時に日々、学習塾の現場で働いている「塾人」を主体とする「下からの」改革こそが必要だと考えます。

学習塾も一つの企業です。 そして企業は少数の経営者だけが支えているものではなく、私たちのような、毎日職場で働く者によって支えられていると思うからです。

3.学習塾の職場における労働組合の必要性

私たちは地域の一般労働組合である「ユニオンみえ」、「なにわユニオン」に加入し、「鈴鹿英数学院」「ワオ・コーポレーション」それぞれの職場に労働組合を結成しました。そして、泣き寝入りしたり、職場を去ったりすることなく、ユニオンの支援を受け、自分たちの手で経営者と交渉し、自らの職場の労働環境や労働問題を改善・解決してきました。 職場の労働環境を変えようと思っても、社員だけで経営者に要求することは困難であり、リスクもあります。ユニオンに加入し、職場で労働組合をつくれば、憲法、労働組合法の保護を受けられ、今の職場で働き続けながら、経営者に労働環境の整備改善を直接要求できます。

そして、学習塾業界全体の労働環境を良くしていくためには、学習塾で働く者どうしが横のつながりを持ち、互いに情報を共有し、提携した方が断然有利になります。労働者は一人ではとても弱い存在ですが、集まれば強くなれます。

学習塾業界には全国を横断するような労働者の組織が全くありません。労働組合がある学習塾もほとんど皆無です。昨今の学習塾の職場での労働環境低下や労使トラブルの増加も、実はここに原因があると思います。私たちは、学習塾の職場にこそ、労働組合が必要だと考えます。
また同時に学習塾で働く「塾人」のための全国的な労働ネットワークも必要だと思います。

4.学習塾労働者・全国ネットワーク(aJUCS)の活動

STEP1 情報・意見交換、交流

全国の学習塾で働く「塾人」どうしが、勤務する学習塾の職場で発生している労働問題や直面する労働トラブルなどについて、メールやスカイプ、SNSを利用して情報や意見を交換したり、交流する場を設けます。また、ブログでは定期的に情報を発信していきます。

STEP2 労働相談、解決のサポート

学習塾の職場で発生する労働問題や労働トラブルの解決をはかるため、労働相談を行います。
ここでは問題の要点を整理・明確化し、個人で問題を解決するためのアドバイスを行います。

STEP3 職場での労働組合結成をサポート

個人での解決が難しい場合、職場全体にかかわる問題の場合は、職場付近のユニオン(一般労組)を紹介します。そのユニオンに加入して、職場に労働組合を結成しましょう。ユニオンに加入し職場に労働組合を結成するためのノウハウ、組合員を増やすためのノウハウの提供、経営者への対処法、団体交渉の支援などもサポートします。

STEP4 「塾人」のための労働ネットワークの拡大

これは将来の目標ですが、各地の学習塾の職場に労働組合が増えたら、それらをネットワーク化し、学習塾業界で働く人のための全国的労働組織の結成を進めます。「塾人」の労働環境の向上と職場での権利の拡大、地位の向上をはかっていきます。

5.職場の労働条件・問題などについて、情報や意見を集めています。

私たちは、学習塾の職場での労働環境を改善するため、学習塾で働いている方の中で、普段、勤務している職場の労働環境や労働問題に関する情報やご意見、ご相談などを広く集めています。

まずはメールでの意見交換や情報交換から始めて、交流の輪を広げていければと思っています。

私たちはユニオン(一般労組)に加入し、それぞれの職場で労働組合を結成し活動してきました。そして職場の労働条件の向上をはかり、また職場内で発生した一人ひとりの個別の労働問題を解決してきました。私たちは労働組合への加入はあくまで個人の自由意思によって行うものと考えています。情報提供や労働相談をしたことで、組合への加入を強要することはありません。また秘密は厳守するので安心して下さい。

私たちは、今後、各都道府県の学習塾に学習塾労働者・全国ネットワークの輪を広げていきたいと思っています。他塾で働く人とのつながりを持ちたいと思っている方、勤務する学習塾の労働条件に疑問がある方、働く環境を良くしたいと考えている方、自分の職場に労働組合を作ってみたいと考えている方、既にユニオンに加入している方で、学習塾に勤務する組合員の方は、ぜひ、学習塾労働者・全国ネットワークまで連絡をお願いします。

メッセージ、ご質問、ご意見、ご相談につきましては、下記の問い合わせフォームからお願いします。なお、経営側によるニセの情報やなりすまし等を排除するため、必ずご自分の氏名、学習塾名、勤務地、業務内容、ご質問やご意見、返信用のメールアドレス、電話番号等の連絡先を明記するようにお願いします。

 

Working Juku-man of JAPAN, unite!

全国の塾人たちよ、団結せよ!

個人情報は絶対に厳守します



PAGETOP
Copyright © eisu ユニオン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.